これは現実か?悪夢の日

先週の7月15日、近所の動物病院からの紹介で
東京大学動物医療センターを受診したリュウちゃん

少し前から、ご飯の度に嘔吐してた

でも、リュウは小さい時から特に吐きグセあったけど、流石に毎食後、それも直ぐ だと何かあるなと…

近所の動物病院でのレントゲンでは、食道が異常に肥大化して

内視鏡の検査勧められてセンター受診

預かったUSBの中のレントゲンが何故か空で(笑)再びレントゲン撮られ(°_°)

バリウム飲んだもん、この日はこれ以上検査出来ないから連れて帰り、

翌日16日、やっと内視鏡の検査へ。

レントゲンから、胃に続く場所が狭窄、その部分をバルーンで膨らませ

ご飯が食べられないから、胃瘻にするとの説明から、一度帰宅した。

でも…昼前に先生からの電話で

猫には稀な食道ガンだと告げられた。
泣いたよ

泣いた、大泣き

オットに電話して

猫友に電話して、泣いて、話を聞いてもらった。
そして、夕方、リュウの元に。
ガンの切除は無理なので

胃ろうをする事によって、食べられなかったご飯をお腹いっぱい食べさせてあげようと。

今は口からも少しは食べられる。

元気もある。

顔だけ見るとなにも変わらない、少し痩せちゃったけど

早く退院したいねー

1週間は長すぎる(°_°)

明後日、木曜日が退院予定。
   
 

ひとりで寂しいよね…

あとちょっとね、頑張れ〜〜

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432241801

この記事へのトラックバック